歯周病のお話|岐阜市と大垣市の間、瑞穂市の動物病院 ながやま動物病院は皆様のホームドクターを目指しています

ながやま動物病院

  • 0583222177

    診療時間 09:00~12:00 / 17:00~20:00
    休診日  水曜日、日祝午後   ※土曜日は19:00まで診療

  • 友だち追加

ブログ

歯周病のお話

お久しぶりです、院長の永山です。

今回は犬の歯周病のお話をしようと思います。

ということで早速ドンっ

この子は8歳のミニチュアピンシャーの子なんですが、歯石の付着が重度で強い口臭がありました。歯肉は重度に後退して、歯もぐらぐらです。

このままにしておくといろいろな病気を併発してしまう可能性があるので麻酔下での歯石除去と抜歯を行いました。

その術後がこちら→


歯の根っこがダメになっていて、かなりの本数を抜く必要がありました。

歯は歯槽骨という骨に埋まっているのですが、前歯のあたりは上下ともに溶けてしまってほとんど残っていませんでした。

歯周病は心臓や腎臓、肝臓など多くの臓器の病気を誘発します。

また時にはあごの骨が溶けて骨折してしまうことさえある、とても怖い病気なんです。

特に小型犬は歯周病が重症化しやすいので日頃の歯磨きや定期的な歯石除去をしていきましょうね。

ページトップへ戻る